授業の特徴

個太郎塾5大授業ポイント
カリキュラム

個太郎塾の授業は、市進学院の指導ノウハウを最大限に活用し、一人ひとりの目標を達成するためのテキスト・カリキュラムを学力別にご提案いたします。また、学校や塾で行うテストの結果を生かし、弱点克服や目標達成のためのカリキュラムを組みます。さらに、テキストは授業用と宿題用で2冊使用し、基礎問題の確認から応用問題の演習までレベル別・習熟度別に授業・適切な課題を宿題として提示いたします。

カリキュラム
個太郎塾5大授業ポイント

個太郎塾では科目ごとに[1対2つきっきり個別指導]
[自立型映像学習][映像授業]の中から自分にあった学び方を選ぶことができます。また、[1対2つきっきり個別指導]+[映像授業]のように併用することもできます。

授業の 「進め方」

1対2の授業は「解説=教わる時間(インプット)」と「演習=自分で考え解く時間(アウトプット)」を交互に、バランスよく設定しながら進めます。

授業の特長

1:2 の授業のよさは、1:1 のように「教えすぎない」1:3 のように「生徒を待たせない」。そのベストの学習形態が「個太郎塾の1:2つきっきり個別指導」です。

今、質問できる。
納得できるまで聞ける

1対2つきっきり個別指導の長所は、やはり「質問のしやすさ」です。
お子さまが疑問を抱いたとき、気兼ねなく質問できること、そしてその疑問をその場で解決できる環境は、お子さまの学習状況を改善していくうえで必要不可欠です。

自立型映像学習

自立型映像学習で成績が上がるワケ

わかる・解ける・覚えるまで何度も・しつこく・徹底的に解き込む授業。テキストは教科書完全準拠。

「宿題確認テスト」と授業中複数回行う「先生チェック」で生徒個々の理解状況をその場でチェック!子どもたちの「わかったつもり」「覚えたつもり」を見逃すことなく、その日・その場で理解させ、覚えさせます。

自立型映像学習
自立型映像学習
映像授業
  

“大学受験対策用”映像から“定期テスト対策用の教科書内容レベル”映像まで、目的に応じて使い分けが可能

Kテスト

個太郎塾の「K」、教科書の「K」、基礎の「K」。
個太郎塾では、教科書の基礎内容を定着させるためのテストである「Kテスト」を授業前後の時間を使って毎回実施しています。“ わかるまで! ”“とけるまで!”何回でもくり返しテストします。

個太郎塾5大授業ポイント
テスト充実

宿題のできやKテストの結果を記録し、できるようになるまで何度も繰り返します
塾や学校での定着度を確認します。試験の結果・内容から一人ひとりの習熟度・弱点を把握し、その後の効果的な学習に向けて具体的なアドバイスをします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img7.png

選べる日程
下記曜日・時間帯から選べます。
火曜~土曜日の
 ①.15:30~16:50 ②.17:00~18:20
 ③.18:30~19:50 ④.20:00~21:20 
  • ※一部、左記と異なった時間帯で授業を行っている教室があります。
  • ※定休日を設けている教室があります。地域性にあわせて異なっている場合があります。詳しくは各教室にお問い合わせください。
  • ※お通いいただく曜日・時間帯は、原則として固定されます。
  • ※週の通塾回数は、受講科目数や学習状況に応じて週1回・2回・3回・それ以上、というようにご希望に応じて設定することができ、月度単位で変更することもできます。

1 対2は、原則80分で1コマ1科目受講となります。2科目以上の受講を希望される場合は、“週の通塾回数を増やす”または“追加授業の利用”などをご検討ください。なお、小学生のお子さまには1回40分コースもあります。